合宿免許は上達が早い

私の実家は、田舎で、自動車がなければ生活をするのが難しいというような地域でした。
スーパーへ買い物に行くのですら自動車がないと不便というようなものですので、十八歳になってすぐに、運転免許をとりに行こうと思っていたものでした。
そして、いざ十八歳になって、自動車教習所へ通おうと思ったのですが、友人に止められたました。
というのも、私はとても不器用であり、あまり運動神経も良くなかったのです。
そんな私ですから、普通に教習所に通っただけでは、なかなか免許が取れないだろうというのです。
ではどうすればいいのかというと合宿免許を利用すればいいというのです。
合宿免許というのは、私のような不器用で、運転があまり上手ではないと思われる人間にはちょうどいいのだそうです。
合宿免許は教習所と違って泊まりがけで毎日、運転をします。
ですから、一度教習を受けてから、次の教習を受けるまでの期間があかないので、前回習ったことを忘れる心配はなく、次々とステップアップしていくことができるというのです。
それを聞いて、私はすぐに合宿免許で、免許を取得することを決意して申し込みました。
確かに、友人に言われたとおり、ここなら毎日教習を受けて車を運転するので、上達が目に見えて早いのがわかりました。
毎日教習を受けて、毎日、少しずつコツを掴んでいくのが自分でもわかり、最初は思い通りに運転できなくて自分でも焦っていたのですが、少しずつ、技術が上達するにつれて運転するのが楽しくなって来ました。
おそらく、教習所に通うような形ならば、これほど上達は早くなかったのではないかと思います。
周りの人達もとても優しくて気の合う人たちであり、すぐに打ち解けて友人になることができました。
やはり合宿で一緒というとどこか連帯感みたいなのが湧いて、親近感が感じられるのでしょう。
いまでもそこで出会った人とは付き合いが続いています。
そして、無事、免許を取得することができたのでした。